BLOG

メールユーザー利用実態調査レポート

メールユーザー利用実態調査レポート

記事トップ

感覚で理解していることを、データで理解することは非常に重要です。メールマーケティングにおいても例外ではありません。
例えば、
「他チャネルと比較したメールの効果はどの程度か」
「どれほどのユーザーが、配信停止(オプトアウト)を経験しているのか」
「何通目でメルマガの閲覧を続けるかどうかを判断するのか」など。
その実態を把握するため、スマートフォンを所有する消費者を対象に独自調査を行いました。
本レポートでは、その調査結果とそこから導き出される示唆をまとめました。

調査内容

「メールの効果が薄れている」という話は本当か?

  • 年代×性別ごとの利用チャネル
  • 全世代・性別の利用チャネル
  • プッシュ型コミュニケーションをきっかけとした行動喚起の実態

メールの機会損失「届かない」を防ぐには?

  • 企業からのメールが迷惑メールボックスに振り分けられた経験の有無
  • 迷惑メールボックスの確認頻度

メールの機会損失「配信停止(オプトアウト)される」を防ぐには?

  • 配信停止(オプトアウト)を行う頻度
  • ユーザーの受信メールに対する“頻度”“内容”の捉え方
  • ユーザーのメール閲覧方法

メールの機会損失「読まれなくなる」を防ぐには?

  • メルマガ閲覧継続を決めるタイミング
  • 企業からのメッセージに対するストレスの実態
  • スマホでのメール閲覧に対するストレスの頻度と具体的なストレスの要因
  • 情報に対するストレスの要因
  • メール閲覧の時間帯
  • ユーザーが購入後に希望する内容と、それによる行動や印象への影響

下記フォームに必要事項をご記入の上、ダウンロードしてください。

入力フォーム

以下の項目を入力いただき、個人情報取り扱い方針に同意の上、
最後に「送信」ボタンをクリックしてください。 *」は入力必須項目になります。

個人情報の取り扱いについて
本フォームにてご登録いただいたお客様の情報は、弊社の個人情報保護方針に基づき適正に管理いたします。なお、ご登録頂いた情報は、お問い合わせ内容への対応、当社製品・サービス及びそれらに関連する情報等のご案内のために利用させていただくほか、弊社営業より郵送やメール、電話でのご連絡に利用させていただく場合がございます。

これらの利用目的の範囲内に限定して、その利用目的を達成するために協力会社に委託する場合がありますが、第三者に提供することはございません。当フォームにて入力が必須でない項目については、ご提供を拒否された場合でも弊社処理に影響はございません。

個人情報に関する開示・訂正・削除についての問い合わせ窓口
エンバーポイント株式会社 広報担当
TEL:03-6868-8793
メール:pr@emberpoint.com

個人情報保護管理者連絡先
エンバーポイント株式会社 個人情報保護推進事務局
TEL:03-6868-8673
メール:privacy.office@emberpoint.com

TAG

メール配信システム導入からコンサルティング、コンテンツ制作支援など
メールマーケティング支援サービスも行います。
お問い合わせ・資料請求はこちらまで