安心高性能な
マーケティングオートメーション

※マーテック市場の現状と展望2021年度クラウド型CRM市場編 <2021年5月25日発刊(https://mic-r.co.jp/mr/02050/)>

ご存知ですか?

マーケティングオートメーションを導入したけど

無駄な機能を無くし、手軽さ・使いやすさを重視した

継続的なROI向上を実現する
マーケティングオートメーションです

10,000社以上のお客様の
ニーズを
基に開発

多様なデータに基づいた
パーソナライズ配信が可能

アプリのデータ活用/配信など
アプリ連携に強い

EngageCrosによる「継続的なROI向上」サポート

EngageCrosが選ばれる6つの特徴

EngageCrosは、“モバイルファースト”の時代にビジネスを加速させ、優位性を保つために必要な特長を備えています。

1

データ連携が簡単で
パーソナライズ配信が可能、
しかも低価格

マーケティングに直結する購買データやECデータなど多くのデータと連携が可能。パーソナライズも自由自在。これらすべての機能を低価格で活用できます。

コストを考慮して最適なチャネルでアプローチ

2

アプリを軸としたデータの連携/活用、配信チャネルの最適化が可能

アプリの行動ログデータをセグメントデータとして活用可能。さらにはメールに反応しなかった人にアプリプッシュで配信するなどアプリを軸としたCRMで費用対効果を向上させます。

「使いこなせる」マーケティングオートメーション

3

豊富な大手企業支援実績
ナレッジをフル活用可能

10,000社を超える既存顧客の声を基に、鉄板施策をテンプレートとして用意。
敢えて鉄板施策に絞ることでデータ整備の工数・コストを削減しPDCAサイクルのスピードアップを実現します。

さまざまなデータを取り込み、統合管理

4

高い配信性能と到達性で多くの
お客様の売り上げ向上を実現

メール配信システムNo.1企業だからこそ「配信に時間がかかる」「お客様の元にメールが届かない」等の課題を防止した設計を実現。多くの企業様の売り上げ向上を支援しています。

※ミック経済研究所調査:CRM・BIパッケージソフトの市場展望2008~2010年度、CRM実現のためのITソリューションマーケットの現状と展望2011~2014年度、クラウドサービス(SaaS・ASP)市場の現状と展望2015年度、クラウド型CRM市場の現状と展望2016、2017年度版、クラウド型CRM市場の現状と展望2018年度版<2018年12月14日発刊>、マーテック市場の現状と展望2020 クラウド型CRM市場編<2020年2月10日発刊>、マーテック市場の現状と展望2021年度クラウド型CRM市場編 <2021年5月25日発刊(https://mic-r.co.jp/mr/02050/)>

エントリーモデルとしてシンプルな活用にも最適

5

大手企業が数多く利用する
安心のシステム

「Pマーク」や「ISO27001」の認定を受けており、セキュリティ強度の高い環境でサービスを提供。大手企業、金融機関、官公庁、自治体など、数多くの導入実績があります。

必要な機能が揃う、オールインワンプラットフォーム

6

シナリオ・配信設計のご支援や
運用代行なども可能

マーケティングオートメーションツールの運用代行、シナリオ設計から配信の支援をプロが代行可能。ツールを導入したけど使いこなせないということを無くします。

必要な機能が揃う、オールインワンプラットフォーム
今すぐ無料お問い合わせ!

EngageCrosはこんな悩みを
持っている方におすすめです

その他の機能

データベース機能

  • 各種データのインポート
  • 簡単UIによるターゲット抽出
  • 行動/反応のトラッキング

etc.

キャンペーン/シナリオ作成機能

  • 鉄板シナリオテンプレート
  • A/Bテスト機能
  • マルチチャネル最適化配信

etc.

配信機能

  • Eメール
  • SMS
  • DM
  • LINE
  • Push通知

etc.

レポート機能

  • ダッシュボード
  • プロモーション効果分析
  • 売上分析

etc.

その他にもCRMおいて必要とされるさまざまな機能が実装されています。

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせフォーム