NEWS

エンバーポイントの「MailPublisher」に最大150万円の補助 経済産業省「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定

2020/07/07

エンバーポイント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡辺 俊、以下エンバーポイント)は、経済産業省が推進するサービス等生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金2020」において、IT導入支援事業者に採択されたことを本日発表しました。また、エンバーポイントが提供するメールマーケティングプラットフォーム「MailPublisher」が、「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定されました。

「MailPublisher」はA類型に分類されており、一定の条件を満たした対象事業者は、導入にかかる費用(初年度月額利用料含む実費)の50%にあたる金額を補助金として受けとることが可能になります。

昨今の新型コロナウイルスの影響で、企業はオフラインでの顧客との接触に制約を受けています。そのような状況下で、メールマーケティングは顧客との接点を作る有効な手段として積極的に活用されています。メールマーケティングは、手軽に始められることに加えて直接的な売上効果が見込める手法であることから、中小企業への支援策の一環として本制度への申請を決め、このたび認定を取得するに至りました。

【エンバーポイントについて】
エンバーポイントは、メールマーケティングの黎明期よりメール配信プラットフォームMailPublisherを提供し、10年以上に渡りメール配信市場でトップシェアを保持しています。また、プラットフォームの提供に加え、コンサルティング、クリエイティブデザイン、オペレーション代行等で、日本企業のメールマーケティングをワンストップで支援しています。


【本件に関するお問い合わせ】
エンバーポイント株式会社 マーケティング部
電話番号: 03-6868-8793(部門直通)Eメール: pr@emberpoint.com(広報窓口)

【会社概要】
会社名: エンバーポイント株式会社(英文名: EmberPoint Co., Ltd.)
本 社: 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-6 日比谷パークフロント
代 表: 渡辺 俊
資本金: 4億1508万円
設 立: 1999年12月
URL: https://emberpoint.com/
事業概要: メール配信プラットフォーム『MailPublisher』の開発・提供、およびコンサルティング・コンテンツ制作、運用代行サービスなどの提供を通じて、企業のマーケティング支援事業を展開。
詳細については、https://emberpoint.com/company.html をご覧ください。

「エンバーポイント」とそのロゴ、記載されている製品・サービス名などは、エンバーポイントの商標・登録商標です。無断複写・転載を禁じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加