CAREERS

企業のマーケティング施策実現のために知恵を絞り、メールを制作

学生時代に、エクステリア会社で経験したアルバイトで初めて画像系ソフトに触れた。就職した企業ではECサイトの業務も経験。その後、メールマーケティングの会社へ移り、さらにエンバーポイントの前身の一社アルトビジョンに転職した。以来、メールのデザイン、ディレクションに携わり、現在はクリエイティブグループのマネージャーを務める。

マーケティングソリューション統括部
プロフェッショナルサービス部 クリエイティブグループ マネージャー
2010年 入社

早乙女 奈穂子

目的に向けて最適解を考え、制作し、成果を目にする

クリエイティブグループは、お客様の目的に合わせたメール制作が仕事で、企画や指揮を行うディレクターと、デザインやコーディングを手がけるデザイナーがいます。
この仕事のおもしろさは、数多くの企業のパートナーとして仕事ができ、さまざまな業界や企業のマーケティング施策をメールとして実行できること。長年この仕事をしていますが、自分が作成したメールをユーザーとして受け取ったときは感慨深いものがあります。
特にクリエイティブの視点から言えば、ユーザーにメッセージを伝え、その行動を喚起するために、どのように視線を誘導できるかを考え、メールという限られた枠の中で、それにもっともふさわしい内容やデザインを探り当てることがやりがいになっています。最初から正解が見えることはまずなく、仮説検証的に考えて制作していきますが、懸命に考えた制作物がねらい通りの成果を生み出したときは非常にうれしいですね。モノを作るだけでなく、結果まで見えるところがこの仕事の醍醐味と言えるでしょう。

他部署から声がかかり、新しい業務にもチャレンジ

部門や分野にあまりこだわらず、さまざまな挑戦をさせてもらえる会社です。人間関係がオープンで気さくであるせいか、いろいろな人から声がかかり、それが新しい仕事に挑む機会になることが多いですね。私はデザイナーとして入社しましたが、サービス開発の仕事も手伝ってほしいと言われ、参加したことがあります。こうした異なる仕事への挑戦には新たな刺激があり、意欲的に仕事を続けるために役立っていると感じます。
他部署と協力しての業務も多いですね。いろいろな部署に専門知識を持つ社員がいて、協力していただけるのはうれしいこと。クリエイティブグループのメンバーの強みや得意領域もさまざまなので、その特色を活かしつつ、他の領域にも関心を持って仕事をしてほしい。そんな気持ちを持ってマネジメントしています。
現在はチャットやオンラインのミーティングを使い、リモートで業務をしていますが、これがスムーズに安心してできるのも、こうした社風のおかげではないかと思います。

会社の進化に合わせ、これからも学び続ける

この仕事を10年も続けてこられたのは、変化があり、新しい業務に取り組んできたことが大きいと思います。情報のチャネルはパソコン中心からスマホに代わり、今はSMSやLINEなどもあります。個人としてはサービス開発、マネジメントなど、制作以外の職務を手がける機会もいただき、壁にぶつかっても、その度、周囲に助けられ、乗り越えてきました。これからも、「最良のコミュニケーションでつなぐ」というビジョンの実現のために、マーケットの進化に合わせて学び、成長し続けたいと考えています。
当社で一緒に働きたい人物像は、未知の仕事でも、あまり抵抗感なく、すぐ実行してみようという積極性のある人。そしてクリエイティブの立場から言えば、今のメンバーにはない経験や知識を持ち、チームの可能性を広げてくれる強みを持った人ですね。今後、当社がメール以外の分野に出ていくときも、さまざまなクリエイティブの経験やノウハウが活きてくると思います。

INTERVIEWS社員インタビュー

Yoshihiro Kitamura

マーケティング本部
CMO 執行役員

北村 伊弘

創造力を駆使し、メールマーケティングの進化を支えたい

Shuhei Kawaguchi

マーケティング本部
マーケティング部 部長

川口 修平

組織の長所を引き出し、変革期のエンバーポイントを牽引する

Takayuki Yoshida

マーケティングソリューション統括部
営業部 部長

吉田 貴行

「人の喜ぶ姿を見る」ことが、力の源泉

Miho Kato

マーケティングソリューション統括部
営業部 クライアントサクセスグループ

加藤 美帆

多彩な手段で自ら情報を発信し、お客様との信頼関係を築く

Masato Ikarashi

技術開発本部
執行役員兼製品開発部 部長

五十嵐 真人

自社製品の開発に取り組み、プロセスすべてを手がけるおもしろさ

Mihoko Tsuchiya

マーケティング本部 クライアントサポート部
コンタクトセンター マネージャー

土屋 美穂子

サポートを通じて知るユーザーの感覚を、会社の貴重な財産に

Koji Naganuma

マーケティングソリューション統括部
プロフェッショナルサービス部 部長

長沼 晃司

本質を見すえて、顧客企業の期待に応え続けたい

Nahoko Saotome

マーケティングソリューション統括部
プロフェッショナルサービス部 クリエイティブグループ マネージャー

早乙女 奈穂子

企業のマーケティング施策実現のために知恵を絞り、メールを制作