CAREERS

「人の喜ぶ姿を見る」ことが、力の源泉

学生時代、パソコンによる紙媒体のデザインを手がけたことをきっかけに印刷会社に就職。やがてデジタル化という時代の潮流を感じて転職し、モバイル関連の広告営業、PR、マーケティングなどに携わった。小さな会社の役員にまでなったが、決裁中心の業務よりも、自ら顧客に働きかけ、喜んでもらえる仕事を志向するようになり、当社に転職。営業部長として中小企業から大企業まで幅広い顧客のニーズに応えている。

マーケティングソリューション統括部
営業部 部長
2011年 入社

吉田 貴行

一人ひとりとの出会いに発見がある

当社のメール配信システムMailPublisherは業界シェア1位。その強みを十分に活かしつつ、さまざまな企業のご相談に乗り、ご提案をしています。メールはBtoCだけでなくBtoBにおいても有力なコミュニケーション手段。あらゆる規模、業種、業態の企業や団体が関心をお持ちですし、利用される部署もマーケティング、広報、営業企画、情報システム、総務など多種多様です。そうしたさまざまな方と出会い、一人ひとり異なる考え方や感じ方を発見すること、ミッションを理解し重視すること、そしてそれが自分の成長につながることが仕事の魅力になっています。
通常、人は週7日の内、5日も仕事に費やしています。ですから私は仕事を充実させることが人生そのものの充実につながると考えています。私にとってそれは業績を上げることにとどまらず、お客様の役に立ち、その喜ぶ姿を見ることだと言っても過言ではありません。

メールの前に、本質的な目的は何かを考える

入社してすぐ感じたのは、組織が非常にフラットで、個々人が自由に動けること。営業チームにはサークル活動のような雰囲気があり、仕事が本当に楽しかったのを覚えています。
私が営業で大切にしているのはメールの目的を明確にすること。売り上げ拡大、社内広報、ブランド認知など、メールにはさまざまな目的がありますが、そこがあいまいなままでは、届いてほしいメッセージは届きません。ですからメール配信システム以前に、目的を入念にヒアリングすることが非常に重要です。
中には「その目的ならメルマガではない方がいい」、「当社製品ではない方がいい」と判断するケースもあり、そういう場合には正直に伝えます。お客様の役に立ち、そのミッションの達成、課題の解決を最優先する、それが当社らしさであり、プロとしての矜持だと信じているからです。
メールは既に世の中に定着したツールですが、人と人との間にコミュニケーションがある限り、その機能や利用法を広げ、価値を高めていくことは十分可能です。高めた価値をわかりやすく伝え、ご利用方法までご提案することで、今後も社内外の多くの人の役に立ちたいと思います。特に営業としてはお客様に寄り添い、同じ目標に向かって一緒に歩み続けたいですね。

若手社員の“市場価値”を高めたい

「誰かの役に立ち、喜んでもらいたい」という思いは、お客様に対してだけではありません。社内の人間に対しても同じです。役職に左右されない仕事を志向して当社に入りましたが、今は営業部長としてマネジメント業務にも携わっています。その立場で心がけているのは、若手社員の市場価値を高めること。そのためにどのような経験を積んでもらうのが良いのかは常に考えています。それは私にとって「この会社がどうあるべきか」と同等かそれ以上に重要なことです。若手が成長するのを見るのはうれしいし、仕事における喜びの一つにもなっています。若手社員も何をしたいか、何をしなくてはならないか、何ができるか、を意識してほしいと思っています。

INTERVIEWS社員インタビュー

Yoshihiro Kitamura

マーケティング本部
CMO 執行役員

北村 伊弘

創造力を駆使し、メールマーケティングの進化を支えたい

Shuhei Kawaguchi

マーケティング本部
マーケティング部 部長

川口 修平

組織の長所を引き出し、変革期のエンバーポイントを牽引する

Takayuki Yoshida

マーケティングソリューション統括部
営業部 部長

吉田 貴行

「人の喜ぶ姿を見る」ことが、力の源泉

Miho Kato

マーケティングソリューション統括部
営業部 クライアントサクセスグループ

加藤 美帆

多彩な手段で自ら情報を発信し、お客様との信頼関係を築く

Masato Ikarashi

技術開発本部
執行役員兼製品開発部 部長

五十嵐 真人

自社製品の開発に取り組み、プロセスすべてを手がけるおもしろさ

Mihoko Tsuchiya

マーケティング本部 クライアントサポート部
コンタクトセンター マネージャー

土屋 美穂子

サポートを通じて知るユーザーの感覚を、会社の貴重な財産に

Koji Naganuma

マーケティングソリューション統括部
プロフェッショナルサービス部 部長

長沼 晃司

本質を見すえて、顧客企業の期待に応え続けたい

Nahoko Saotome

マーケティングソリューション統括部
プロフェッショナルサービス部 クリエイティブグループ マネージャー

早乙女 奈穂子

企業のマーケティング施策実現のために知恵を絞り、メールを制作