CAREERS

本質を見すえて、顧客企業の期待に応え続けたい

エンバーポイントの前身の一社であるアルトビジョンに新卒入社。当時は社員数10名足らずのベンチャー企業で、営業、マーケティング、セミナー企画、配信代行、メールの制作ディレクションなどさまざまな業務に携わった。現在、プロフェッショナルサービス部の部長として、顧客企業が効果的にメールマーケティングを行うためのコンサルティング、課題解決に取り組む。

マーケティングソリューション統括部
プロフェッショナルサービス部 部長
2004年 入社

長沼 晃司

CRMやリテンションについての課題を解決

メールは、企業がエンドユーザーとの関係を強化するうえで非常に有効な手段ですが、目的を十分に果たすには、メール配信システムだけでなく、その使い方まで含めて提供する必要があります。
そこでプロフェッショナルサービス部では、お客様のCRMやリテンションについてコンサルティングを行い、メール配信システムについての方法の提案や課題の解決を行っています。多種多様なお客様の課題解決に取り組み、成果を出すことが、この仕事で最も醍醐味を感じる部分ですね。
そのためにはお客様だけでなく、その先にいるエンドユーザーのことをよく知ることも大切です。またメール以外の手段についても知見を持つ、メールマーケティングの成功事例を豊富に持つ、といったことが役立ちます。
当社は先頃、データマネジメントに強いリノシスと一緒になり、より幅広く、地に足のついた支援ができるようになってきました。データの収集・分析力が高まったことで、より緻密にエンドユーザーの行動特性や志向を導き、メールマーケティングに活用できるようになってきました。これも仕事のおもしろさを増していると思います。

お客様のために何かができるかを追求、前へ進む

当社はこれまで、合併や外資系企業の傘下に入るなど、何度か組織再編を経験しています。また背景となる技術トレンドも進化してきました。
こうした変化はあっても、お客様の成長のために何ができるかを追求しようとする社風は変わっていません。営業、製品開発、マーケティング、サポートと部署は違っても、この姿勢は一貫してきました。「お客様の期待に応えるために考え続ける」姿勢が、会社の根幹にあると感じています。
特に今後、データマネジメントとの組み合わせでお客様を支援することは、まだ方程式のない、未知の領域ですから、「お客様のために試行錯誤すること」を楽しめる人が求められます。
社内では部署間に垣根がなく、互いに気軽に相談しやすい雰囲気があります。異なる部署が、必要に応じて協力しあうことが自然にできる会社だと思います。

本質を踏まえて変化に対応、企業の期待に応えたい

これからも技術は進化し、エンドユーザー(消費者)と企業のコミュニケーションは複雑化、多様化すると思うので、それにしっかり対応したい。メール配信にデータ分析やAIを活用することにも積極的に取り組んでいきます。またメールはもちろん、他の手段と組み合わせたサービスの精度も高めていかなくてはなりません。
一方で、本質的な部分はあまり変わらないとも思います。どのような企業でもエンドユーザーと長期的、継続的な信頼関係を築こうとするものですし、エンドユーザーが企業を好きになる(嫌いになる)理由、商品やサービスを選ぶ(選ばない)理由も、大きくは変わらないでしょう。
これからもそうした本質をしっかりと捉え、お客様の期待に応えたいですね。CRMやリテンションに注力し、より質の高いサービスを提供したいと思っています。

INTERVIEWS社員インタビュー

Yoshihiro Kitamura

マーケティング本部
CMO 執行役員

北村 伊弘

創造力を駆使し、メールマーケティングの進化を支えたい

Shuhei Kawaguchi

マーケティング本部
マーケティング部 部長

川口 修平

組織の長所を引き出し、変革期のエンバーポイントを牽引する

Takayuki Yoshida

マーケティングソリューション統括部
営業部 部長

吉田 貴行

「人の喜ぶ姿を見る」ことが、力の源泉

Miho Kato

マーケティングソリューション統括部
営業部 クライアントサクセスグループ

加藤 美帆

多彩な手段で自ら情報を発信し、お客様との信頼関係を築く

Masato Ikarashi

技術開発本部
執行役員兼製品開発部 部長

五十嵐 真人

自社製品の開発に取り組み、プロセスすべてを手がけるおもしろさ

Mihoko Tsuchiya

マーケティング本部 クライアントサポート部
コンタクトセンター マネージャー

土屋 美穂子

サポートを通じて知るユーザーの感覚を、会社の貴重な財産に

Koji Naganuma

マーケティングソリューション統括部
プロフェッショナルサービス部 部長

長沼 晃司

本質を見すえて、顧客企業の期待に応え続けたい

Nahoko Saotome

マーケティングソリューション統括部
プロフェッショナルサービス部 クリエイティブグループ マネージャー

早乙女 奈穂子

企業のマーケティング施策実現のために知恵を絞り、メールを制作